アクリル絵の具の特徴タイトル

アクリル絵の具とお水はともだち

お水を制す者はアクリルを制す?

さいしょの注意を読んでない人はまず戻りましょう(^o^)。どんなアクリル絵の具もメディウムも、お水の準備と使い方次第で製作過程と出来上がりと後始末にグンと差が出ます。メディウムに手を出す前に水だ水!ウォーターだ!そして、ウエスという名の雑巾をね♪地味だけど大切。

・ ・ ・


絵の具の感触をつかむ

ぬるぬるを洗って知ろう

アクリル絵の具と水を汲んだ筆洗(代用品でも) 濡れたウエスをまず用意しましょう。今から、アクリル絵の具の手触り、乾きっぷり、水との関係をいっぺんに体験します。

1乾いた指に絵の具をちょっととる

キャップはいちいち必ず閉めること!!!

2指をすり合わせてねちょねちょ広げる

(このとき、ガッシュは少しザラザラ感じたり絵の具によって違うのを楽しんでね)

3そのまま指を拍手みたいにぱちぱち

4もう乾いてきたでしょう?

5そのまま、もう片方の手でも同様に試します。(時間差を作ります)

6新しいほうの指を筆洗に入れて洗ってみてください、きれいになりましたね♪

7では最初に乾かした方の指を洗ってみると、もう落ちにくくなっているのがおわかりかと思います

8水の中で指を擦り合わせるとボロボロとカスのようにしかなりません。 それを何度か繰り返してみてください。

9絵の具のついた指をウエスで拭いてから洗ってみたり試してね。

「拭いてから洗うと時間がかからず水も汚れない」でしょう? ここ、ポイントですよー♪

皮膚のデリケートな方や傷のある指はやめておいてくださいね

筆の洗い方

匠の筆使いも洗い方から!

呼吸をするように絵筆を洗う。オートマドライバーがマニュアルミッションの流れるようなシフトチェンジにため息をつくような、すばやい処理と環境にやさしい(かもしれない)筆の扱いを身につければ女の子にモテる保証はできないけど、いっきにアクリル画は上達します(かもしれない)。

用意するものは「その1」プラス、パレット。紙は画用紙や何かの厚紙程度でOK。

【ゆるゆる編】


1「その1」と同じぐらいの絵の具を慎重にパレットに出しましょう少しだけ出す練習を兼ねます
2筆の毛の部分を水につけてウエスで拭ったら(筆に湿気を与えます)もう一度ちょこんと毛先だけ水を含ませて絵の具に水を与える気持ちで混ぜますさらさら絵の具を作ります

●筆に絵の具がなじんだら紙に大きめのまるを描いて塗りつぶしてください。
出した絵の具が無くなるまで広がるだけ広げて大きな丸にしましょう。
かなり大きなまるができましたか?さらさらだと薄く広く描けるということです

★はい、ここで筆をウエスでよく拭いてから水で洗います。
きれいさっぱりしたら、水分をしっかり拭き取ります。

ウエスを最初から濡らしておくことで布の水はじきを防げるので筆の水が布に移りやすくなりますよ。じゅわ~

ウエスは濡れているうちに洗うと絵の具は落ちますが色は薄く残りますし、排水を汚すので私はそのまま乾燥させて固めてしまいます。乾けばその上からまた拭けます。

 

続けてハード編もいこう!

【ハード編】

1その筆で同量の出した絵の具を、水を含ませずいっきに筆ですくいとり、紙にまるを描こう分厚く盛り上がって小さなまるしか描けません

2はい、すぐにウエスでささっと筆を拭き→ちょっとにつけて→また拭く それを何度か繰り返してすっかりきれいにします。さらさらのときより厄介です。 なるべく色をウエスに移してしまうようにします。

描いたまるが乾くのを待って、その3へ。

・ ・ ・


・ ・ ・

【ゆるゆる&ハードの乾き待ち】

その間に「筆はきちんと洗えているだろうかチェック」だ!

●筆の根っこまで絵の具が侵食しなかっただろうか→もう一度お水を汲み換えて筆を濡らし、別の白い紙に強く線を描いてみよう、色は残っていない?ハード塗りにありがちです。根本まで色が入って洗いきれてないと筆がその部分からどんどん固まってしまいます。

●ウエスでぬぐうのも水で洗うのも優しく、早く、でも、しっかりと!

ココがアクリル絵の具づかいの最難関ですが極めれば峠もヘアピンカーブも責められる!F1ドライバーは安全運転が第一!

●万が一、絵の具がついたまま筆を放置してしまったら・・・

■いくらか毛が動く程度ならまだ救済できます。しばらく水に浸してゆるくなるのを待ってからほぐし洗いましょう。

■水の中でも安心できません。筆洗の中に毛を下にして放置すると、毛先が曲がってしまいます。

●とにかくシビアなアクリルの神様は電信柱の影からジーっと見つめていて、放置される筆を許してくれません、決して。

・ ・ ・


筆の洗い方

水彩ながら水に強い

ゆるゆるで描いた薄い大きなまる、ハードに固まった小さなまる、どちらがお好み?

そんなことを思いながら両方乾くのを待ったら、指に水をつけて触れてみましょう。

●どんな感じでしょう!

●アクリル絵の具は薄くても濃くても一度乾いて固まると、水ににじまないのがおわかりいただけたでしょうか。しかも紙が強くなっている・・・

●だから、その上から同じように描いてももちろんOK!

■制作のヒントにもなります。

●たとえばティッシュペーパーのような儚く薄い紙にゆるゆるのアクリルを染み込ませて乾かすと、ハードな絵の具も乗せられるようになりますね!水平対向4気筒エンジンを積んだリヤカーみたいなグレードアップも可能なんです。いろいろ試して、夢見て、遊んでね♪

・ ・ ・

アクリル絵の具の使い方トップページに戻ります

・ ・ ・

絵画販売店ヨンカクプリズム